(最終更新日:2020.03.8)

 

グーグルアドセンスの審査は簡単?厳しい?落ちたときの対策


悩み

「グーグルアドセンスの審査を受けたけど、落ちた・・・何回やっても通らない。厳しい・・・」
ここでは、そんな悩みを解決します。

本記事の内容

・グーグルアドセンスの審査は簡単?厳しい?
・グーグルアドセンスが全てではない
・ブログ運営は長い

私の場合は比較的簡単に通ったほうで、ブログを立ち上げて1ヶ月以内、9記事という少なさで合格しました。

受けるからには少ない記事数で簡単に受かりたいですよね。

本記事では、グーグルアドセンスの審査基準について考察しています。

記事の内容を読むことで、「グーグルアドセンスの審査基準」と「ブロガーとして今何をすればいいか」が分かります。

まだグーグルアドセンスの審査をしたことがない方は、次の記事もご覧ください。

それでは、見ていきましょう。

スポンサーリンク

グーグルアドセンスの審査は簡単?厳しい?

グーグルアドセンスの審査は厳しい

ツイッターをしていると「アドセンスの審査に〇記事で受かった!」と簡単に受かったという報告も見かけますが、その一方で落ちてる人も結構見かけるので、全体的に見ると厳しいと思います。

グーグルアドセンスの審査=全体的に見ると厳しい

アドセンスの歴史を振り返ると分かることがあります。

それは、2016年にサブドメインのURLでの審査が通らなくなった点です。

この時点で、無料ブログでの申請が通らなくなりました。

さらに、有料ブログでも審査基準に満たず、不承認となる人が続出しています。

この状況を見て、審査が昔と比べて簡単になったという人はいないでしょう。

また、アドセンスで公開されてる禁止コンテンツを見ても、わりと最近話題になった項目がちらほらあるので、今後も禁止コンテンツが増えていくのは間違いないと思います。

じゃぁ、簡単に受かったって言ってる人はどういう人?

審査が簡単に受かったという人の特徴を見てみましょう。

・審査の時点で、しっかりとした記事を書いている
・記事の内容が禁止コンテンツに一切該当しない
・SNSでの情報発信を上手く活用している

順番に解説します。

審査の時点で、しっかりとした記事を書いている

ざっくりカテゴリ分けすると、以下のとおりです。

・10記事未満で受かった人→一つ一つの記事の内容が非常に濃い
・10記事以上20記事未満で受かった人→一つ一つ記事の内容が結構濃い
・20記事以上で受かった人→一つ一つの記事の内容が濃い

手抜き記事は、グーグルには評価されません。

グーグルの検索結果の上位に表示されないのと同様です。

一つ一つの記事が濃く、かつ、ユーザー本位の記事を書いている人が、少ない記事数で審査に通っていると思います。

記事の内容が禁止コンテンツに一切該当しない

これは、アドセンスの審査を受けるうえで、大前提ですね。

一つでも禁止コンテンツに該当すれば、何十記事と書いても不承認となります。

審査に何度も落ちている方は、「禁止コンテンツ – AdSense ヘルプ」を隅々まで確認し、サイトのコンテンツと照らし合わせてみるのがお勧めです。

SNSでの情報発信を上手く活用してる

最近、SNSでの情報発信を上手く活用してる方が多いと思います。

SEOが全ての時代ではなく「SEO」×「SNS」でアクセスを集めて、ブログの価値を高めてる方が増えてきています。

結局は、皆に見てもらえる記事にグーグルは広告を掲載したいので、SNSを活用して上手く情報発信してることはプラスαの加点になると思います。

グーグルアドセンスが全てではない

グーグルアドセンスが全てではないので、落ちたとしてもOKです。

「いや、落ちたらだめでしょ」っていう声が聞こえてきそうですが、落ちたとしてもOKです。

グーグルアドセンスが全てではない

グーグルアドセンスの審査を受けた方は、好きなブログを書きながら、広告を掲載して、収益を得たい人だと思います。

グーグルアドセンスに受からないとどうなりますか?

グーグルアドセンスの審査に通っていない人もいますが、それでも月何百万と稼いでる人はいます。

何回も審査に落ちている人は一旦グーグルアドセンスのことは忘れて、他のアフィリエイトにも目を向けてもいいかもしれません。

グーグルアドセンスの審査に落ちたとしても、他のアフィリエイトで稼ぐこともできます。

ブログ運営は長い

何回審査を受けても通らないのは、禁止コンテンツに該当するか、記事の質の問題だと思います。

審査基準は公開されてません。

だとすれば、やることはただ一つ。

毎日、少しでもブログに向き合い、見てくれる人のためになる記事を書くことです。

ブログはゴールのないマラソンみたいなものです。

ブログの道のりは長いです。

今は分からないことでも、後から分かることもたくさんあります。

ブログ運営をする中では、今自分がどの辺りにいるのか、全体を俯瞰して考えてみることがお勧めです。

最後に

本記事では、以下のことについて述べてきました。

まとめ

・グーグルアドセンスの審査は厳しい
・グーグルアドセンスが全てではない
・ブログ運営は長い

グーグルアドセンスはブログ運営者にとって大きな存在ではありますが、本当に大事な存在は自分の記事を読んでくれる方々です。

読者本位の記事を書き続けていれば、グーグルもそのサイトを評価してくれると思います。

日々の積み重ねが大事です。

自分の記事を読んでくれる方々のために、継続してブログを書いていきましょう。



関連記事

  1. ADSENSE

    アドセンスの審査に合格する記事数、文字数、アクセス数、PVの公開

    悩み「グーグルアドセンスの審査に合格しない・・・。審査に合格した…

  2. ADSENSE

    【SEO検索順位チェックツール】Rank Trackerの有料版の購入方法

    本記事の対象者は、次のうちいずれか一つでも当てはまる方が対象です。…

  3. ADSENSE

    キーワードツールの使い方を徹底解説「関連キーワード取得ツール」編

    本記事の対象者は、次のうちいずれか一つでも当てはまる方が対象です。…

  4. ADSENSE

    グーグルアドセンスの審査手順|2019年更新【まとめ】

    悩み「グーグルアドセンスってどうやって登録するの?グーグルアドセ…

  5. ADSENSE

    グーグルアドセンスの審査は無料ブログ?有料ブログ?【結論まとめ】

    悩み「グーグルアドセンスの審査を受けたいけど、URLの入力で次に…

  1. MARKETING

    WordPress|Twitterカードの設定、効果、確認方法を徹底解説
  2. MARKETING

    SEO対策|Google AdWords「キーワードプランナー」の無料登録方法
  3. MARKETING

    SEO対策|キーワードツールの使い方を徹底解説「goodkeyword」編
  4. MARKETING

    【中年のリストラ】国民騙すの限界【IMF消費税15%】
  5. MARKETING

    【WordPress(ワードプレス)】ブログの始め方・開設手順について
PAGE TOP