(最終更新日:2020.03.8)

 

【AdSense】問い合わせ先、問い合わせ方法をサービスごとに徹底解説


悩み

「アドセンスに問い合わせしたい。アドセンスの担当者に連絡を取りたい。」

ここでは、そんな悩みを解決します。

本記事の内容

・アドセンスの問い合わせをする前に知るべきこと
・アドセンスの問い合わせが難しい理由
・アドセンスの問い合わせをする方法
・アドセンスの審査状況の問い合わせ先
・自己クリック、不正クリックがあった場合の問い合わせ先
・アドセンスの問い合わせをするときのポイント
・アドセンスの問い合わせ以外で解決する方法

アドセンスの問い合わせをしたくてもできずに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

この悩みを解決するためには、まずはアドセンスの問い合わせの仕組みについて知る必要があります。

本記事では、アドセンスの問い合わせの仕組みから悩みの解決方法まで詳しく解説していますので、是非ゆっくりと読んでみてください。

スポンサーリンク

アドセンスの問い合わせをする前に知るべきこと

アドセンスの問い合わせをする前に知るべきこと

・自分のアドセンスの収益によって、問い合わせできる方法が異なること

アドセンスでは、自分のアドセンスの収益によって、問い合わせできる方法が異なります。

「メール」「グーグルハングアウト」などの問い合わせ方法がありますが、アドセンスの収益がない場合、問い合わせる方法はありません。

また、収益を問わず「電話」での問い合わせもできません。

電話でお問い合わせいただくことはできませんが、特定の問題につきましてはメールで対応しております。
出典元:AdSense ヘルプ

スポンサーリンク

アドセンスの問い合わせが難しい理由

アドセンスの問い合わせが難しい理由

・アドセンスの利用者が多いこと
・アドセンスの人員配置が少ないこと

順番に見ていきましょう。

アドセンスの利用者が多いこと

1つめの理由は、単純にアドセンスの利用者が多いことです。

アドセンスの利用者はとても多く、全てのサイト運営者からメールや電話での問い合わせ対応をすることは難しくなっています。

そのため、アドセンスの収益を元にサイト運営者を優先順位付けして、対応しています。

アドセンスの人員配置が少ないこと

2つめの理由は、アドセンスの人員配置が少ないことです

広告主であれば誰でも電話サポートが受けられるAdWordsと異なり、サイト運営者に収益を支払うのがAdSenseです。

収益を支払うアドセンスでは、そこまでの人的リソースを割り当てていないということです。

スポンサーリンク

アドセンスの問い合わせをする方法

アドセンスの問い合わせをする方法

・アドセンスで収益を上げること

アドセンスの担当者に連絡するためには、アドセンスで収益を上げる方法しか基本的にありません。

収益毎の問い合わせ方法

・月間収益 ほとんどなし
・月間収益 数万円
・月間収益 数十万円
・月間収益 数百万円~数千万円
・月間収益 数千万円~数億円

順番に見ていきましょう。

月間収益 数万円

メールサポートを受けられませんので「AdSense ヘルプ」で問い合わせ内容を探すことになります。

月間収益 数十万円

お問い合わせフォームからメールサポートが受けられます。

週あたりの収益額が最小要件を継続的に満たしている場合は、メールによるサポートをご利用いただけます。
出典元:AdSense ヘルプ

メールサポートを受けるためには、週あたりの収益額が最小要件を継続に満たす必要があります。

【要件】週あたりの最小収益額とは?

以前まではメールサポートの要件として「毎週の収益額が継続的に25米ドルを越えているサイト運営者」と公式ページに記載されていましたが、今は具体的な利用要件が記載されていません。

以前と同程度であれば、毎週25米ドル超(日本円でだいたい約2,500円~3,000円超)を満たして入れば、メールサポートが受けられることになります。

【要件】継続的にとは?

Google では、サポート レベルを割り当てる際に過去 5 週間の収益を確認しますが、長期的な収益の動向も重視しています。これにより、サポート レベルの頻繁な変更を抑えています。
出典元:AdSense ヘルプ

過去5週間の収益が参考として確認されます。

一時的な収益を上げたからといって、サポートレベルがすぐに変わることはありません。

問い合わせフォーム

ヘルプセンターの右上にある「お問い合わせ」ボタンをクリックすると、メールでの問い合わせフォームが表示されます。

「お問い合わせ」ボタンが表示されていない場合は、メールサポートの要件を満たしていないことになります。

メールサポートで問い合わせをすれば、Googleのサポート担当者からの返信が通常2営業日以内に来ます。

問い合わせには、スクリーンショットなどの画像ファイルの添付ができますので、より伝わりやすくなるように活用しましょう。

問い合わせができるのとできないのでは大きな差ですので、まずは毎週2,500円~3,000円超の収益を得られるようにしましょう。

月間収益 数十万円

「メール」「グーグルハングアウト」でのサポートが受けられます。

グーグルハングアウトとは

・Googleアカウントの保有者であれば利用可能
・文字によるチャット機能
・グループチャット「グループハングアウト」(最大100人)
・ビデオ電話機能「ビデオハングアウト」(最大10人)

グーグルハングアウト」を開きます。

「+」をクリック

名前、メールか電話番号を入力して検索

「招待する」をクリックして会話

月間収益 数百万円~数千万円

グーグルからの招待制で、専任担当者がつきます。

専任担当者がついた場合、いつでも好きな時に相談できます。

大手サイト数百社程度ですので、個人サイト運営者で基本的にこのランクを目指す必要はありません。

月間収益 数千万円~数億円

月間収益 数百万円~数千万円と同様、グーグルからの招待制で、専任担当者がつきます。

また、アドセンス以外の相談もできます。

超大手サイト数十社程度ですので、基本的にこのランクを目指す必要はありません。

専任担当者と最適化担当者の違い

専任担当者と最適化担当者の違いについて見てみましょう。

専任担当者

専任担当者の特徴

・好きな時に問い合わせができる
・トラブルシューティング、ポリシー、収益向上に関する問い合わせができる

月間収益 数百万円以上のサイト運営者に対してつきます。

最適化担当者

最適化担当者の特徴

・スケジュールを調整して連絡をとりあう
・収益向上に関する問い合わせのみできる

月間収益 数十万円以上のサイト運営者に対してつきます。

担当者のリソース配分について

グーグルでは、専任担当者への人員配置に注力しています。

アドセンスの収益の半分以上が、月間収益 数百万円~数億円の超大手・大手企業となっています。

アドセンスは人的リソースが少ないため、選択と集中を行っていることを覚えておきましょう。

アドセンスの審査状況の問い合わせ先

アドセンスの審査状況専用の問い合わせ先「AdSense 審査状況確認フォーム」の利用状況について紹介します。


以前はこの「AdSense 審査状況確認フォーム」から問い合わせができましたが、今では使われていない状況です。

AdSense ヘルプフォーラムで「Takenaka Fumihito」氏が社員の方に確認を取っています。

「Takenaka Fumihito」氏とは

AdSense ヘルプフォーラムで500個のベストアンサーをするなど、トップレベルの実績を持たれている方です。

自己クリック・不正クリックがあった場合の問い合わせ先

自己クリック・不正クリックがあった場合は、専用の問い合わせ先があります。

「誤クリック」「アドセンス狩り」などが主な問い合わせ対象になります。

誤クリックとは

自分のアドセンス広告を誤ってクリックしてしまうこと

アドセンス狩りとは

悪意のある第三者が、アドセンスアカウントを停止に追い込むこと

自己クリック・不正クリックの問い合わせ先

無効なクリックの連絡フォーム」から問い合わせすることができます。

・クリックが発生した日時
・疑わしいIPアドレス
・トラフィックログなど

これらのデータを記入して送信する必要がありますので、データ解析ツール「Googleアナリティクス」を活用しましょう。

問い合わせするときのポイント

問い合わせするときのポイント

・ビジネスマナーを守ること
・分かりやすく伝えること

当然のことですが、ビジネスマナーを守ることが大切です。

問い合わせに対応してくれているのは「人」です。

きちんとビジネスマナーを守り、相手に分かりやすく伝えることがポイントです。

問い合わせ以外で悩みを解決する方法

問い合わせ以外で悩みを解決する方法

AdSense ヘルプ
AdSense ヘルプフォーラム

「AdSense ヘルプ」か「AdSense ヘルプフォーラム」のどちらかを利用します。

AdSense ヘルプ

アドセンスヘルプは、Googleが公開している「よくある質問に対する回答」です。

基本的な悩みは、アドセンスヘルプを見れば解決できます。

AdSense ヘルプフォーラム

アドセンスヘルプフォーラムは、掲示板形式で他のアドセンスユーザーに質問したり、回答できる場所です。

回答者は、アドセンスに精通している方が多く、クオリティの高い回答が返ってくる印象です。

最後に

本記事では、以下の内容について紹介しました。

・アドセンスの問い合わせをする前に知るべきこと
・アドセンスの問い合わせが難しい理由
・アドセンスの問い合わせをする方法
・アドセンスの審査状況の問い合わせ先
・自己クリック、不正クリックがあった場合の問い合わせ先
・アドセンスの問い合わせをするときのポイント
・アドセンスの問い合わせ以外で解決する方法

アドセンスに問い合わせするためには収益を上げる必要がありますが、悩みを解決する方法は「AdSense ヘルプ」や「AdSense ヘルプフォーラム」など色々あります。

自分が抱えている悩みは、過去に他の人が抱えていた悩みで、既に解決されているかもしれません。

本記事にて紹介した問い合わせ方法を活用して、上手に悩みを解決してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。



関連記事

  1. ADSENSE

    グーグルアドセンスの審査手順|2019年更新【まとめ】

    悩み「グーグルアドセンスってどうやって登録するの?グーグルアドセ…

  2. ADSENSE

    グーグルアドセンスの審査|ドメイン所有権で不承認【対策まとめ】

    悩み「審査結果が来た!不承認!?はぁ・・・。ん?・・・不承認の理…

  3. ADSENSE

    アドセンスの審査に合格する記事数、文字数、アクセス数、PVの公開

    悩み「グーグルアドセンスの審査に合格しない・・・。審査に合格した…

  4. ADSENSE

    キーワードツールの使い方を徹底解説「関連キーワード取得ツール」編

    本記事の対象者は、次のうちいずれか一つでも当てはまる方が対象です。…

  5. ADSENSE

    グーグルアドセンスの審査期間が長い!遅い!来ない!土日の審査は!?

    悩み「グーグルアドセンスの審査結果が来ない。遅すぎる。土日の審査…

  6. ADSENSE

    【GoogleAdSense】2020年グーグルアドセンス審査関連まとめ【保存版】

    本記事では、2020年グーグルアドセンスの審査関連についてまとめて解説…

  1. ADSENSE

    グーグルアドセンスの審査|プライバシーポリシーの書き方【まとめ】
  2. MARKETING

    SEO対策|キーワードツールの使い方を徹底解説「goodkeyword」編
  3. MARKETING

    Binance(バイナンス)の登録方法、二段階認証の設定方法を徹底解説
  4. ADSENSE

    アドセンスの審査に合格する記事数、文字数、アクセス数、PVの公開
  5. ADSENSE

    グーグルアドセンスの審査|ドメイン所有権で不承認【対策まとめ】
PAGE TOP