(最終更新日:2020.03.8)

 

【AdSense】収益の仕組みと理想的なサイト運営の始め方


悩み

「アドセンスの収益の仕組みを知りたい。また、理想的なサイト運営の始め方について知りたい。」

ここでは、そんな悩みを解決します。

本記事の内容

・アドセンスの収益の仕組み
・アドセンスの理想的なサイト運営の始め方

アドセンスの収益の仕組みを知ることで、理想的なサイト運営の始め方をすることができます。

どちらも大切な考え方ですので、是非ゆっくりと読んでみてください。

スポンサーリンク

アドセンスの収益の仕組み

アドセンスの収益の仕組みは、次の4者によって成り立っています。

アドセンスの登場人物と各人の基本的な役割

アドセンスの登場人物

・ユーザー
・広告主
・サイト運営者
・Google

ユーザーの役割

webサイトの閲覧、広告の商品購入

広告主の役割

Googleに広告を提供、広告費の支払

サイト運営者の役割

広告主の広告を掲載

Googleの役割

サイト運営者への収益の支払

グーグルが大事にしている考え方

次に、グーグルが大事にしている考え方について理解しましょう。

グーグルが掲げる10の事実

①ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる
②1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番
③遅いより速いほうがいい
④ウェブ上の民主主義は機能する
⑤情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない
⑥悪事を働かなくてもお金は稼げる
⑦世の中にはまだまだ情報があふれている
⑧情報のニーズはすべての国境を超える
⑨スーツがなくても真剣に仕事はできる
⑩「すばらしい」では足りない

「グーグルが掲げる10の事実」は、1998年にグーグルが設立した数年後に掲げられた考え方です。

グーグルが最も大事にしている考え方

①ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる

この考え方にはとても共感できます。

本当に大事なことはユーザーに焦点を絞ることです。

結果は後からついてきます。

グーグルにとっての優先順位

①ユーザー
②広告主
③サイト運営者
④Google

グーグルはユーザーを最も大事にしています。

ユーザーを大事にしている理由は、アドセンスの収益発生の仕組みを知ることで分かります。

収益発生の仕組み

収益発生の仕組みについて見てみましょう。

例:広告主がグーグルに広告費10万円を支払ったケース

収益の分配

・収益の32%(3万2千円)がグーグル
・収益の68%(6万8千円)がサイト運営者

サイト運営者の収益が上がれば、グーグルの収益も上がる仕組みです。

グーグルの売り上げの約9割は広告収益です。

「ユーザー」「広告主」「サイト運営者」なくして、グーグルアドセンスは成り立たないということです。

収益はどこから発生するか

・広告をクリックしたユーザーが商品を購入したとき

ユーザーがいなければ収益は発生しません。

ついつい自分のサイトと収益を払ってくれるGoogleだけを考えてしまいがちですが、広告を掲載する広告主と商品を購入してくれるユーザーにもついても意識することが大切です。

アドセンスで稼げない人の考え方

・自分のサイトと収益を払ってくれるGoogleだけを意識する人

アドセンスで稼げる人の考え方

・広告を掲載する広告主と商品を購入してくれるユーザーについても意識できる人

アドセンスの理想的なサイト運営の始め方

アドセンスを始めるためには、理想的なサイト運営方法を考える必要があります。

理想的なサイト運営方法

・自分の得意分野を考えること
・メリットのある情報を提供すること
・収益化を考えること

順番に見ていきましょう。

自分の得意分野を考えること

・優位性を持っている分野があるか
・現在の仕事の経験を活かせないか
・過去の仕事の経験を活かせないか

1つめのポイントは、自分の得意分野を考えることです。

自分の得意分野を考えるためには、自分が今までに経験したことを考えてみましょう。

自分が今までに経験したことは、ほかの人に比べ優位性を持っている分野である可能性が高いといえます。

私の場合はアドセンスについて深堀して学んだことを、自分自身の得意分野として考えています。

メリットのある情報を提供すること

・自分が得意な分野のサイトを作る
・ユーザーが求めている情報を提供する
・専門性の高いサイトを作る

2つめのポイントは、メリットのある情報を提供することです。

メリットのある情報を提供するためには、ユーザーが求めている情報を提供してみましょう。

ユーザーが求めている情報を提供するためには、自分自身の得意な分野のサイトがおすすめです。

私の場合はアドセンスに関する情報を中心に提供しています。

収益化を考えること

・アクセスを集める方法を工夫する
・一度にたくさんのページを見てもらえるように工夫する
・クリック率を上げるための工夫をする

3つめのポイントは収益化を考えることです。

収益化を考えるためには、アクセスを集める方法を工夫してみましょう。

アクセスを多く集めるためには、一度の訪問でたくさんのページを見てもらうことがおすすめです。

私の場合は関連ページを適宜適切な箇所に入れるように工夫しています。

最後に

本記事では、以下について解説しました。

・アドセンスの収益の仕組み
・アドセンスの理想的なサイト運営方法の始め方

どちらも大切なことですので、是非意識しながら記事を書いてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。



関連記事

  1. ADSENSE

    グーグルアドセンスの審査は簡単?厳しい?落ちたときの対策

    悩み「グーグルアドセンスの審査を受けたけど、落ちた・・・何回やっ…

  2. ADSENSE

    グーグルアドセンスの審査は無料ブログ?有料ブログ?【結論まとめ】

    悩み「グーグルアドセンスの審査を受けたいけど、URLの入力で次に…

  3. ADSENSE

    【GoogleAdSense】2020年グーグルアドセンス審査関連まとめ【保存版】

    本記事では、2020年グーグルアドセンスの審査関連についてまとめて解説…

  4. ADSENSE

    【アドセンスおすすめ本】本当に稼げるGoogleAdSense【ブロガー必見】

    悩み「グーグルアドセンスのおすすめ本を知りたい。」ここでは、…

  5. ADSENSE

    キーワードツールの使い方を徹底解説「関連キーワード取得ツール」編

    本記事の対象者は、次のうちいずれか一つでも当てはまる方が対象です。…

  1. ADSENSE

    グーグルアドセンスの審査|ドメイン所有権で不承認【対策まとめ】
  2. MARKETING

    WordPress|Twitterカードの設定、効果、確認方法を徹底解説
  3. ADSENSE

    【AdSense】問い合わせ先、問い合わせ方法をサービスごとに徹底解説
  4. ADSENSE

    【SEO検索順位チェックツール】Rank Trackerの有料版の購入方法
  5. MARKETING

    SEO対策|Google AdWords「キーワードプランナー」の無料登録方法
PAGE TOP